沢マタギの山溪逍遙

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日・根子川根子ノ三沢

<<   作成日時 : 2017/08/09 10:39   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

8/6中級者の講習会で朝日の根子ノ三沢へ行く。この沢は朝日でも初めての沢だが、ネットの記録では滝場が続き、日帰りの沢としては面白そうなので中級者の講習会として計画する。今年の夏は、天候が安定していない。ただ台風が来ているにもかかわらず、今回は良い天気に恵まれる。沢は思いのほか滝場が続き、帰りの時間も考慮しなければならず、途中で古寺鉱泉口の分岐に上がる枝沢から登山道に上がる。今回も中途半端に終わり残念だ。

画像

日暮沢小屋からスタート
ようやく小屋まで車で入れるようになった。

画像

根子川の橋までは林道が続く。
車は橋の手前まで入れる。

画像

根子ノ三沢出合
稜線に上がる沢ばかり入っていたので見逃していた沢だ。
ここは、1998年の夏合宿で根子川赤倉沢を下降して下山で通過して以来19年振りだ。

画像

入渓後、すぐに出てきた5mほどの滝は、取付きがツルツルだ。

画像

画像

画像

大滝はないが、適度に登れる滝が続く。

画像

登れそうもない滝もあるが、概ね簡単に巻ける。

画像

シャワークライムで登る。

画像

この沢最大の大滝20m
激シャワー覚悟で登れそうだが、ロープを出して登る時間がないので右岸から高巻く。

画像

渓相はなかなか良い。

画像

小ゴルジュも

画像

穏やかなところも

画像

画像

登れそうもない滝も

画像

ハナヌキ尾根の古寺鉱泉口分岐に上がる沢を詰める。

画像

ピタリと分岐に出る。


沢登り (入門&ガイド)
山と渓谷社
手嶋亨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (入門&ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
晴れましたし、滝滝滝で大変でしたが登りがいありました。
末の沢もこれくらい晴れてほしいと祈るばかりです。
(わたしがいのると雨になるんでしたっけw)
あすか
2017/08/09 18:21
不甲斐ないリーダーでしたが、無事に終わってホッとしました。
私にとって核心の滝、三段18mの三段目(お助けRを出した滝)は途中ちょっとびびりましたが、何とか登れて安堵致しました。
巻きは出来るだけ低く、小さく…リードしないとなかなか身に付きませんね。
c-chan
2017/08/14 23:38
滝のパレード参りました。
苦手な部分が解ったので次回の課題としてやっていきたいと思います。
天気が良いのはやはりいいですね。
あわてん坊
2017/08/20 21:57
>(わたしがいのると雨になるんでしたっけw)

ほんとになってしまった・・・
あすか
2017/08/25 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日・根子川根子ノ三沢 沢マタギの山溪逍遙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる