沢マタギの山溪逍遙

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥秩父・滝川豆焼沢

<<   作成日時 : 2016/10/12 18:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

10/9-10中級者の講習会で奥秩父の豆焼沢へ行く。予定は朝日のヌルマタ沢大留沢だったが、天気が悪く、急遽、天気の良さそうな奥秩父の和名倉沢へ変更する計画だったが、予報がころころ変わり、日曜日もあまり良くない予報となったので、午後発でも講習になりそうな豆焼沢へ行くことになる。この沢は釣り人の多い沢なので、禁漁期以外はなかなか組みづらい沢だが、日の短い10月は日帰りではキツイので、沢泊で行く。ただまたまた予報が外れ、雨は降らなかったものの曇り空のうすら寒い講習となってしまった。

画像

今回は午後発ということもあり、出合の丘から続く山道をトオの滝まで歩いたが、登りが多く、道も崩れているところがあって、以外に時間がかかる。

画像

山道はトオの滝まで続いている。

画像

画像

トオの滝は下段はMiさんリード、上段はSさんリードで登る。
この日は滝上で泊まる。

画像

画像

画像

画像

中流部は、次々と5〜10m程の滝が懸かり、そのほとんどが登れるので楽しい。

画像

大滝

画像

画像

大滝上の2段の滝は上段の滝が登れず、戻って左岸を高巻く。
いつもは下段の滝上のツルツルの右壁を上がったのだが、泊りの荷を背負っては厳しい。

画像

連瀑帯出口の滝を登ると穏やかな渓相となる。

画像

両門の滝手前にあるきれいなナメ滝。
ヌルヌルのナメで意外に滑りやすい滝だ。

画像

二俣に懸る両門の滝

画像

画像

右俣の滝は以外と長いナメ滝だ。

画像

出合のナメ滝の上にも2段の綺麗なナメ滝が懸かる。

画像

右俣の二又は、左沢を登る。右沢は、以前はガレガレの沢となり、すぐに涸れ沢となっていたが、今はどうか?

画像

画像

画像

左沢は滝の続く沢だが、ほとんど登れる滝なので快適だ。

画像

意外と長いが、水が涸れるとすぐ登山道に出る。
登山道脇には、雁坂小屋の水場の水を送っている送水ホースがあり、雁坂小屋まで続いている。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
9月の三連休に続き、不安定な天候により予定の山行ができず残念でしたが、両門の滝の美しさには感動しました。
ch
2016/10/12 20:40
重荷だと普段以上に登れなくなり、足元がぬめっていて気を使いました。下山が長めでうんざりでしたが、ムキタケ、ブナハリタケが採れ良かったです。ムキタケはキノコ汁、ブナハリは、鶏肉のカシューナッツ炒めに加え美味しく頂きました。
bemasa
2016/10/13 07:15
今年は雨で計画が二転三転させられることが多かったですねぇ(汗)豆焼沢はその名に似合わず、手強い滝がいくつかあり、緊張しましたがその分満足度も高かったです。
c-chan
2016/10/13 13:22
予定変更がありいろいろありましたが、
今回も楽しいレッスンとなりました。
ただ日が空いてしまうとドキドキ感がMAXとなり
ビビリまくってしまいます。
なんて悲しいことでしょう。
やはり経験をつむしかありませんね。
いつまでも鈍ですとならないように気を引き締めて
歩きたいと思います。
あわてん坊
2016/10/13 15:40
9、10月と3連休の講習は雨にたたられ残念でした。また天気が二転三転するため、代替えの沢の選定が難しく、苦労しましたが、いずれも、何とか講習ができて良かったです。ここ数年の異常気象は、天気が読めません。
塾長
2016/10/13 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥秩父・滝川豆焼沢 沢マタギの山溪逍遙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる