テーマ:沢登り

奥多摩・南秋川矢沢軍刀利沢

4/2今年度最初の沢登りの講習会は、初心者・初級者の奥多摩・軍刀利沢。最初の沢登りの講習ということで、初めての方たちは、少し緊張されていたようだが、何とか無事に講習を終えることができた。ただ途中から白いものが山肌に見えていたのが気がかりだったが、標高700m付近から沢筋に雪が現れ、晴れの予報だった天気も雨から雪も降りだし、最後は雪の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丹沢・河内川ボウズクリの沢

2/26冬期トレーニング講習最終回は、西丹沢のボウズクリの沢。この沢は登れない滝が多く、高巻きも厳しいので、今年の中級者の皆さんには教室が始まる前の練習には良い沢だ。この日は暖かな日差しに恵まれ、久しぶりに春の沢を感じた1日となった。 棚沢キャンプ場跡地からボウズクリの滝の標識に従って山道を行く。 ボウズクリの滝の手前…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

丹沢・寺ノ沢左俣

1/15冬期講習会で丹沢の寺ノ沢左俣へ行く。最強寒波の影響で冬でも暖かな寺ノ沢も雪はなかったが、さすがに日が射していても寒く、水流脇や流れのない所はガチガチに凍っており、特に、毎回登っていた三又出合下の15m滝の登攀は断念。初めて右岸から高巻いたが、この巻も悪く時間が掛かってしまった。この沢は、岩が脆いので崩落個所が多く、以前より難…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丹沢・皆瀬川谷戸入沢右俣~左俣

1/9冬期講習会の代替え講習で丹沢の谷戸入沢へ行く。当日は、同じ丹沢の寺ノ沢右俣だったが、前日の雨は、こちらでは雪だったようで寺ノ沢橋周辺に雪はなかったが、見上げる山肌は標高400m付近から雪で白くなっており、入渓を断念。山に雪の見えなかった山北へ戻り、皆瀬川支流の谷戸入沢へ入る。こちらは全く雪はなかったが、遡行した右俣は堰堤だらけ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

丹沢・谷太郎川鳥屋待沢左俣

12/11冬期トレーニング講習で丹沢の鳥屋待沢へ行く。冬期講習は、来年の中級者の講習会に向けてのトレーニング講習だが、今期は沢、雪山、岩と、教室の始まる3月まで冬眠することなく、体力維持と中級者のためのロープワークを学んでもらうことが主旨の講習だ。1回目は蛭が冬眠中の鳥屋待沢へ沢登り。初級者の講習で行く沢だが、水に出来るだけ浸か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丹沢・大山川

11/23今年度最後の沢登り教室講習会で丹沢の大山川へ行く。最後の講習も、場所の選定から計画、実施とすべて一から自分たちで計画立案してもらう中級者の講習3回目。今回も、最初から最後まですべてをリードしてもらったが、最終日になって、ようやく皆さんのレベルアップを実感できた講習となった。 二重ノ滝 遡行は、ここから始まる。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

丹沢・水無川セドノ沢左俣

11/20中級者の講習会で丹沢のセドノ沢左俣へ行く。今回も場所の選定から計画、実施とすべて一から自分たちで計画立案してもらう講習2回目。予定では土日で今年度のすべての講習が終わることになっていたのだが、土曜日はあいにくの雨と低温で土曜日の講習を23日に延期、日曜日のみの講習となる。この日は、朝方は快晴の良い天気だったが、後はどんより…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

妙義・中木川谷急沢右俣~左俣

11/13初級者の講習会で妙義の谷急沢へ行く。妙義はヤマビルが多く、ヤマビルが休眠するこの時期、紅葉も見事で、妙義の沢登りにはベストの時期だ。この日は天気も快晴で暖かく、初級者の皆さんは、今年度最後の沢登りを楽しまれたようだ。今回は、中級者の方たちもゲスト参加したが、初級者と中級者の違いを実感できたのでは・・・。 F1は、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

丹沢・水無川新茅ノ沢

11/6中級者の講習会で新茅の沢へ行く。11月の中級の講習は、塾生たちに場所の選定から計画、実施とすべて一から自分たちで計画立案してもらう講習。人に付いて行くばかりでは自立した沢屋にはなれない。山行を計画するには、参加メンバーの技量、経験、体力、体調、季節、天候、交通手段等、考えられるあらゆることを考慮しなければならず、また山行場所…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丹沢・早戸川原小屋沢カサギ沢

11/5初級者の講習会でカサギ沢へ行く。予定では宮が瀬湖に流れ込む二十女沢だったが、宮が瀬湖対岸の林道へ行く橋の中ほどに厳重な侵入禁止の網柵が作られ入渓不能に。時間も遅くなり、場所が限られる中、転進先をいくつか検討した結果、短時間で行ける近くの原小屋沢カサギ沢へ行くことに。ただ、ここも早戸川林道が最近まで通行止めになっていたが、通行…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

御坂・芦川濁沢

11/3中級者の講習会で濁沢へ行く。この講習は10/30に計画したものだが、午前中雨模様だつたので、この日に延期したものだ。30日とは違い、快晴の良い天気に恵まれたが、この沢自体、日の射し込まない、薄暗い沢なので、寒くなかったのは良かった。ただ、いつもと同じに入渓したにもかかわらず、相変わらずスピードが遅く、下山が暗くなってしまった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御坂・大幡川四十八滝沢

10/29中級者の代替え講習で御坂の四十八滝沢へ行く。今年の中級は三連休の講習が二度も悪天候で中止となったため、その代りの講習だが、できれば来年度中級者コースへ進級される方たちも参加できる沢として組む。この沢は、冬期、アイスクライミングの沢として登られるが、別名千段の滝沢といわれるほどに滝滝滝の沢で、難しい滝はないが、細かいホールド…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

那須・阿武隈川南沢

10/23初級者の講習会で南沢へ行く。この沢は初級者には少し難しい滝が多く、講習会は、ある程度沢登りに慣れ、登攀にあまり不安のない方を対象に組む沢なので、ここ何年かは組機会がなかった沢だ。特に、リードと滝の登攀は中級者としての力量を試すのに良い機会となった。ただ天気は、予報に反して、空はどんよりとした雲に覆われ、冷たい風が吹き荒れて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奥秩父・滝川豆焼沢

10/9-10中級者の講習会で奥秩父の豆焼沢へ行く。予定は朝日のヌルマタ沢大留沢だったが、天気が悪く、急遽、天気の良さそうな奥秩父の和名倉沢へ変更する計画だったが、予報がころころ変わり、日曜日もあまり良くない予報となったので、午後発でも講習になりそうな豆焼沢へ行くことになる。この沢は釣り人の多い沢なので、禁漁期以外はなかなか組みづら…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

巻機・登川米子沢

10/2初級者の講習会で巻機の米子沢へ行く。今年は暖かい日が続いていたので全体的に紅葉には少し早かったが、上流部は紅葉が始まっていた。ただ天気が今一だったこともあり、遡行パーティは我々を含めて3パーティと少なく、静かな米子沢を堪能することができた。 下流部は、延々とガレガレの河原が続く。 ナメ沢との出合下から…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

会津駒山群・桧枝岐川保太橋沢

9/17中級者の講習会で会津駒山群の桧枝岐川保太橋沢へ行く。予定では2泊3日で袖沢御神楽沢だったが、天気が悪く、今の中級の方たちには危険が伴うため中止とし、天気の良いこの日だけ日帰りで登れる沢を登る。保太橋沢は何十年も前に登ったことがあるが、全く記憶に残っていない沢なので、今の方たちには少し不安はあったが、登山道が沢を囲むようにある…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

尾瀬・笠科川タル沢ワル沢~井戸沢下降

9/10初級者の講習会で尾瀬の沢へ行く。予定では、前回行った丸ノ沢左俣だつたが、天気が悪い予報だったことと、当日予定していた西俣沢が、皆さんには体力的にきつく、下山できないことも予想されたので、前回と今回を入れ替え、場所も体力のない方たちにも行けそうな笠科川のタル沢ワル沢右俣~井戸沢下降を計画したのだが、直前になってその方たちが欠席…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大源太・登川丸ノ沢左俣

9/4講習2日目は大源太の丸ノ沢。予定は上州武尊の西俣沢だったが、天気予報が良くなく、また今年の初級の方たちでは下山が暗くなることが予想されたため、急遽、天気の良い新潟県側の沢に変更する。沢登りを始めた方たちには、アプローチの林道歩きは辛いが、これも沢登りではいつものことだ。天気は、予報どうり晴れたり曇ったりで、午後少しパラパラ来た…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

谷川・万太郎谷井戸小屋沢

9/3講習会で井戸小屋沢へ行く。井戸小屋沢は久しぶりだが、沢自体は変わったところもなく、明るく開けた非常にきれいな沢で、皆さん十分沢登りの楽しさ、素晴らしさを実感できたものと思う。ただアプローチの林道が毛渡沢の橋で工事をしており、う回路として魚野川右岸の狭い林道が4キロほどの区間一方通行の規制がかかり、ここで2往復したことでいつもよ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

越後三山・佐梨川道行沢

8/28中級者の講習会で越後三山の佐梨川道行沢へ行く。当初は27-28の1泊2日で谷川の湯檜曽川本谷の予定だつたが、この週は、連日雨が降り続き、土日の天気も雨予報なので、湯檜曽川を中止し、日帰りで日曜日に天気の良い道行沢へ行く。今回は、参加者のレベルや増水の程度等で場所選定に大いに悩まされた講習会となった。入渓した道行沢も、かなり増…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

越後三山・三国川五竜沢日向沢

8/21初心者・初級者の講習会で越後三山・日向沢へ行く。台風の接近と、前日まで南魚沼地方に出ていた大雨、洪水注意報が気になったが、当日は早朝から良い天気に恵まれ、心配していた水量も普段より少なく、無事に講習を終えることができた。ただこの日は、今までにない猛烈な暑さに全員バテバテとなる。私自身も連日の疲れが一気に噴き出し、さらにはここ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奥秩父・大洞川荒沢谷

7/23-24初級者の講習会で荒沢谷へ行く。いつもは日帰りで行く沢だが、林道を荒沢橋まで行けないこともあり、今年の初級の方たちには無理なので1泊2日で行く。林道が鮫沢橋で通行止めとなっていることもあり、さすがに釣り人も少ないようだが、沢自体、以前とあまり変わったところもなく、順調に予定の泊り場まで遡行する。2日目は大雲沢の急なガレの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虎毛・役内川湯ノ又沢ガニ沢~皆瀬川虎毛沢赤湯又沢~虎毛沢

7/16-188中級者の講習会で虎毛沢へ行く。中級者の講習会では、この時期毎年行く沢だが、ここ数年中級者の講習を行っていなかったので5年振りだ。3連休ということもあり、他のパーティに合うことを覚悟していたが、悪天予報を嫌ってか3日間沢登りのパーティに合うこともなく、我々だけの沢登りを十分堪能した。ただ、今年の中級者の方たちは、悪天候…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尾瀬・片品川中ノ岐沢小渕沢

8/10初級者の講習会で尾瀬の小渕沢へ行く。二転三転しての天気予報だつたが、当日は快晴の良い天気に恵まれ、ナメとナメ滝のきれいな小渕沢とおまけの尾瀬沼を十分楽しまれたようだ。何十年も沢登りをしている者にとってもアプローチの長い沢は辛いのは同じだが、山慣れていない初心者、初級者の方たちには、アプローチが長く、辛いのが印象に残った沢にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

徒渉訓練

7/2中級者の徒渉訓練講習会で丹波川上流部へ行く。当日、都心では30℃を超える猛暑日だったようだが、講習ではほとんど水に浸かっていることが多く、水から出ると震えが出るくらい寒く、たき火が欲しいくらいだった。 講習では徒渉点の見極め方やスクラム徒渉、ロープ徒渉、ザックピストンなどを行ったが、これが、以降の皆さんの沢登りに大いに役に立…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奥秩父・笛吹川東沢鶏冠谷右俣

6/26中級者の講習会で鶏冠谷右俣へ行く。予定は泊りで奥日光の柳沢川だったが、不安定な予報だったので、急遽、天気の良さそうな鶏冠谷へ日帰りで行く。さすがに人気の西沢渓谷。駐車場では、どこに入るのか沢登りの方たちが多かったが、幸い鶏冠谷では他のパーティに会うこともなく、いつもの塾の沢登りを行うことができた。  沢は以前とほとんど変わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥多摩・峰谷川坊主谷

6/18初心者・初級者の講習会で奥多摩の坊主谷へ行く。取水制限が始まったとのことで奥多摩湖も水が少ないと思っていたが、いつもより多いくらいで、峰谷川のバックウォーターも普段と変わらない。坊主谷の水量も比較的多く、水も冷たいので、この日は下界では30度を越しているというのに沢の中は快適そのもの。初級者の皆さんにとっては、沢登りの別の一…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

二口・名取川小松原沢

6/11-12中級者の講習会で名取川本流小松原沢へ行く。この沢はナメと幅広の綺麗なナメ滝を多く懸け、銚子大滝と呼ばれる多段の大きな滝を懸け、滝上には短いながら小ゴルジュが連続し、源流部はナメ床がが続く、非常にきれいな沢だ。特に小ゴルジュの終わった上のブナの林に囲まれた平坦地は絶好の泊り場だ。早朝早立ちすれば日帰りも可能なのだが、日帰…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二口・名取川大行沢

6/4-5初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。昨年は避難小屋で盗難にあったので、あまり印象の良くないところだが、沢としては初心者、初級者の方たちに沢登りの楽しさ、素晴らしさを知ってもらうには良い沢なので、今年も組んでみた。 天気が良かったこともあり、皆さん沢登りの楽しさ、素晴らしさを実感されたようだ。 旧林道…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

須金山塊・荒雄川仙北沢

5/28-29中級者の講習会で宮城、秋田県境の仙北沢へ行く。今回の講習は沢の楽しみ方がメイン。沢の楽しみ方には、滝の登攀やゴルジュ突破といった遡行メインの楽しみ以外にも、山菜、キノコといった自然の恵みが豊富にあり、それらを知り、味わうことも沢登りの楽しみでもある。せっかく沢登りを学んでいるのだからこの時期の渓流沿いの山菜を知ることも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more