テーマ:東北の沢

二口・名取川鳴虫沢

10/15中級の講習会で二口の鳴虫沢へ行く。今回は1泊2日の沢から日帰りに変えたため、土曜日に続き、日帰りの沢を組む。日曜日天気が持ちそうなのは宮城県以北なので、那須から、その日のうちに二口に移動する。 この鳴虫沢は名取川の支流だが、ネットの情報から仙台周辺の方たちには良く登られている沢のようだが、毎年のように二口の沢に入っている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和賀・和賀川大鷲倉沢

9/16-17中級者の講習会で和賀の大鷲倉沢へ行く。予定では2泊3日で神室の沢だつたが、16日の夜から17日にかけて台風が東北を直撃する予報なので、急遽、1泊2日で大鷲倉沢へ行くことに。この沢は9月最初の講習会で行く予定だつたが、予報が悪く、林道も土砂崩れの復旧作業中で通行止め、この時も天気の良い日曜日に日帰りの沢に変更し、行けなか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

朝日・根子川根子ノ三沢

8/6中級者の講習会で朝日の根子ノ三沢へ行く。この沢は朝日でも初めての沢だが、ネットの記録では滝場が続き、日帰りの沢としては面白そうなので中級者の講習会として計画する。今年の夏は、天候が安定していない。ただ台風が来ているにもかかわらず、今回は良い天気に恵まれる。沢は思いのほか滝場が続き、帰りの時間も考慮しなければならず、途中で古寺鉱…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安達太良・高森川仏沢

8/5初心者・初級者の講習会で安達太良の仏沢へ行く。今回のテーマは藪漕ぎ。この沢は藪漕ぎと言えるような藪漕ぎをするような沢ではないのだが、初心者の方たちに藪漕ぎを知ってもらうには良い沢ではないかと計画したが、沢型がほとんど最後まで続き、講習としては今一だったが、上流部はさわかた沢型を灌木が覆うところが続き、初心者の藪漕ぎ体験としては…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

和賀・玉川入角沢

7/15-17中級者の講習会で和賀の沢へ行く。予定では堀内沢八滝沢だったが、2日目の天気が悪い予報に入山を中止し、天気の良い初日は集合場所の角館に近い和賀の白岩岳を水源とする入角沢へ、2日目は休息日に当て、最終日、葛根田川の支流を登ることにする。入角沢は白岩岳の登山道があるので下山は楽だが、数年前の豪雨の影響が残り、登山口まで林道を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

舟形・鳴瀬川内唐府沢

6.24-25中級者の講習会で舟形の内唐府沢へ行く。今年の中級は天気に恵まれず、中止や場所変更が多いが、今回も林道の状態が悪く、やはり予定どうりとはいかなかった。それでも、何とか右俣、左俣の周遊はできた。鳴瀬川は、かねてから行ってみたい沢だったのだが、地形図上からはあまり触手が動かず、周辺の沢に面白そうな沢が多く、最後になってしまっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

二口・名取川大行沢

6.10-11初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。泊りの沢を初めて経験してもらうために毎年この時期に行く沢だが、今年は肝心な時に雷雨となりキャンプ場のバンガローに避難、初の泊りを経験してもらうことができなかった。それでも翌日2段の滝上から遡行し、宍戸沢源頭部の破線ルートから大東岳に登り、表コース登山道を登山口に戻る周遊ル…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虎毛・役内川湯ノ又沢ガニ沢~皆瀬川虎毛沢赤湯又沢~虎毛沢

7/16-188中級者の講習会で虎毛沢へ行く。中級者の講習会では、この時期毎年行く沢だが、ここ数年中級者の講習を行っていなかったので5年振りだ。3連休ということもあり、他のパーティに合うことを覚悟していたが、悪天予報を嫌ってか3日間沢登りのパーティに合うこともなく、我々だけの沢登りを十分堪能した。ただ、今年の中級者の方たちは、悪天候…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二口・名取川小松原沢

6/11-12中級者の講習会で名取川本流小松原沢へ行く。この沢はナメと幅広の綺麗なナメ滝を多く懸け、銚子大滝と呼ばれる多段の大きな滝を懸け、滝上には短いながら小ゴルジュが連続し、源流部はナメ床がが続く、非常にきれいな沢だ。特に小ゴルジュの終わった上のブナの林に囲まれた平坦地は絶好の泊り場だ。早朝早立ちすれば日帰りも可能なのだが、日帰…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二口・名取川大行沢

6/4-5初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。昨年は避難小屋で盗難にあったので、あまり印象の良くないところだが、沢としては初心者、初級者の方たちに沢登りの楽しさ、素晴らしさを知ってもらうには良い沢なので、今年も組んでみた。 天気が良かったこともあり、皆さん沢登りの楽しさ、素晴らしさを実感されたようだ。 旧林道…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

須金山塊・荒雄川仙北沢

5/28-29中級者の講習会で宮城、秋田県境の仙北沢へ行く。今回の講習は沢の楽しみ方がメイン。沢の楽しみ方には、滝の登攀やゴルジュ突破といった遡行メインの楽しみ以外にも、山菜、キノコといった自然の恵みが豊富にあり、それらを知り、味わうことも沢登りの楽しみでもある。せっかく沢登りを学んでいるのだからこの時期の渓流沿いの山菜を知ることも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

八幡平・葛根田川

10/10-12沢登り教室の講習会で葛根田川へ行く。この時期の葛根田川は紅葉が素晴らしく、特に晴れた日はえも言えぬ美しさだ。ただ水量の多い沢なので、初級者の方たちでは少しでも増水すると遡行できないこともある。予報によると初日は晴れ、二日目は午後から大荒れの天気になるとのこと。前日葛根田川の水量を下見していて、それほどでもないことは分…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

舟形・大倉川戸立沢右俣~左俣下降

7/25-26講習会で舟形の沢へ行く。この沢は初めての沢だが、ネットの記録を読む限り、初級者に沢登りの総合力を付けてもらうには良い沢のようなので計画する。目的の戸立沢は二俣までは単調な渓相が続き、右俣に入ってからようやく適度に登れる滝場が続き、初級者に滝の登攀力やルートの取り方を学んでもらうには良い沢だ。ただ下降にとった左俣の笹薮の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二口・名取川大行沢

6/13-14講習会で2週連続、二口の大行沢へ行く。今回は、先週より天気は悪かったが、皆さん初めての泊りの沢に満足されたようだ。ただ今回は他にめったに会うことのない出来事に遭遇。1つ目は、テント場で小熊に出会ったこと、もう一つは、あってはならない山用具の盗難事件にあったことだ。ここ二口は、入山口の大東岳登山口や二口林道は車上荒らしの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

二口・名取川大行沢

6/6-7講習会で仙台二口の大行沢へ行く。今年最初の泊りの沢はいつもの通り大行沢。泊りの経験のない初級者に泊りの沢を体験してもらうには非常に良い沢だ。沢登りは泊りの沢を数多く経験することで本当の沢登りの楽しさ、面白さ、技術が身に付くものだ。大行沢は首都圏からは遠いが、ナメナメナメの続く非常にきれいな沢で、登山道も沢沿いにあり、ブナの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more