丹沢・皆瀬川谷戸入沢右俣~左俣

画像

1/9冬期講習会の代替え講習で丹沢の谷戸入沢へ行く。当日は、同じ丹沢の寺ノ沢右俣だったが、前日の雨は、こちらでは雪だったようで寺ノ沢橋周辺に雪はなかったが、見上げる山肌は標高400m付近から雪で白くなっており、入渓を断念。山に雪の見えなかった山北へ戻り、皆瀬川支流の谷戸入沢へ入る。こちらは全く雪はなかったが、遡行した右俣は堰堤だらけの沢で沢としての面白味はなく、下降に使った左俣が滝の多い沢で、意外と面白い沢だつた。

画像

谷戸入沢は堰堤の多い沢だ。

画像

二俣下に小滝が懸かる。

画像

左俣に入るも、入口の滝の登攀で濡れるのを嫌って右俣へ。

画像

右俣にも、すぐに滝が懸かる。

画像

画像

入口からしばらくは小ゴルジュとなり、小滝が続き、期待が膨らむ。

画像

小ゴルジュの期間はあっという間。後は二又まで堰堤が続く。

画像

あまりにも単調過ぎる渓相に、左沢の二又から左の沢に入る。
ここも入口のみ。後は単調な沢だ。

画像

610m付近で地図にない林道に上がる。

画像

林道からの急斜面を鹿柵沿いに下り、滝の連瀑帯下に懸垂で沢床へ。

画像

左俣はなかなか手強そうな沢だ。

画像

画像

画像

滝が多く、懸垂下降の良い練習になる。

画像

左俣入口の滝に懸垂で戻る。


沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点 沢登りルート120
山と溪谷社
2016-05-13
宗像 兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点 沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あすか
2017年01月10日 22:27
初めて先頭歩いたり、下降は懸垂下降の連続と内容の濃ゆい1日でした。
南アルプス行けず残念でしたが、ロープワーク直後に沢で実践と勉強になった連休でした。
次の寺ノ沢は晴れそうでやっとお賽銭の効力が!
塾長
2017年01月10日 22:47
今週末は、今冬最大級の寒波の予報ですが…。
やはり、ただでは起きそうもありませんね???
あわてん坊
2017年01月11日 16:05
南アルプスへ行けなくて残念でした。
ロープワーク講習でもあいかわらず頭ガクルクル
していましたが、、、
谷戸入沢では苦手な懸垂下降の練習が沢山できました。
なぜか体中が痛いです。
1度教わったことを忘れてしまうので何回も練習を
しないといけませんね。 反省です。
次回は忘れずにできるように練習練習を重ねて講習に
望みたいです。
今週末は本当に寒いそうですよ!!

この記事へのトラックバック