御坂・大幡川四十八滝沢

画像

10/29中級者の代替え講習で御坂の四十八滝沢へ行く。今年の中級は三連休の講習が二度も悪天候で中止となったため、その代りの講習だが、できれば来年度中級者コースへ進級される方たちも参加できる沢として組む。この沢は、冬期、アイスクライミングの沢として登られるが、別名千段の滝沢といわれるほどに滝滝滝の沢で、難しい滝はないが、細かいホールドを利用した、フリクションとバランスクライミングの滝登りの楽しめる、初級者の講習会の場所としては、なかなか良い沢だ。ただここ数年、登山道入口までの林道の荒れ方が酷く、また、下山の登山道も荒れているので、この時期の時間配分には気を使う。

画像

アプローチとなる三つ峠北口登山道はきつく、この時期でも汗びっしょりになる。

画像

画像

登山道が沢を渡るところから入渓するが、最初の滝から難しい登攀となる。

画像

大滝は、この時期は登らない。

画像

大滝上からは、延々滝場が続く。

画像

画像

七福の滝最後の二段15mは二つのルートから登る。
この滝の上がポイントだったが、水が少なく、簡単に水流を上がれる。

画像

滝場は続くが、ほとんど登れる滝ばかりだ。

画像

画像

白竜の滝、最初の大ナメ滝は逆相で、岩が剥がれやすく難しい。

画像

画像

白竜の滝の出口の滝は直滝部分がいやらしい。

画像

1500m付近左岸枝沢出合

画像

1550m付近二又
本谷は正面から入る涸れたガレガレの沢だが、四十八滝沢の水源となる湧き水が流れる右の沢へ入る。

画像

水源から流れ出る最後の滝。

画像

四十八滝沢の水源は、コンコンと湧き出る湧き水だ。

画像

あとは、ガレガレとなった急峻な涸れ沢を詰め上げると電波塔下の林道に出る。


東京起点 沢登りルート120
山と溪谷社
2016-05-13
宗像 兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点 沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ch
2016年10月31日 23:12
久しぶりのリードでした。危なっかしいとこも多々あり、皆さんにサポートされながらなんとかでしたが。やはりセカンド以降とリードは違いますね。なぜかお腹が筋肉痛です。
山行後、解放感がありすぎたのか(諸事情により)帰宅できず、まさかのビバーク@都内某所になったのも今となってはいい経験です。いや、情けない話ですね。。
あすか
2016年11月01日 06:52
滝滝滝で多分メモしきれてないほどありました。
登りも下りもスリリングでした…。
c-chan
2016年11月01日 09:31
滝滝滝、私にはちょっと難しい滝も沢山あり、とても楽しく登っていたのに…まさかの脱臼(>_<)慣れているとはいえ、登攀中だったので焦りました。以後十二分に気を付けます!
私は帰りの電車で寝てしまい、慌てて降りたら一つ前の駅でした。(笑)山行後のおちゃけは効きますね。
あわてん坊
2016年11月02日 15:24
滝のオンパレードでとてもいい経験になりました。
もちろん 楽しい楽しいでした。
レッスン後のみなさんいろいろな出来事がありますねぇ。
久々に頭痛に悩まされました。
水分が足りなかったかな、、、

この記事へのトラックバック