奥多摩・峰谷川坊主谷

画像

6/18初心者・初級者の講習会で奥多摩の坊主谷へ行く。取水制限が始まったとのことで奥多摩湖も水が少ないと思っていたが、いつもより多いくらいで、峰谷川のバックウォーターも普段と変わらない。坊主谷の水量も比較的多く、水も冷たいので、この日は下界では30度を越しているというのに沢の中は快適そのもの。初級者の皆さんにとっては、沢登りの別の一面も感じられたようだ。ただ、中ノ沢を過ぎたわさび田跡が出てくる上流部は以前より倒木が多くなり、快適な遡行が楽しめる下流部に比べ、あまりにも対照的な沢となってしまった。

画像

下流部は堰堤が多く、樹林が沢筋を覆い暗い沢だ。

画像

画像

フリクション登攀の練習に良いところが続く。

画像

大きな釜を持った幅広のナメ滝も多い。

画像

画像

中級者コースの方たちに交替でリード、確保の練習に初級者の講習に入ってもらう。
初級者の方たちの登り方を見て、今の自分たちとの違いが改めて感じられると思う。

画像

大滝は連続する滝群だ。
画像

4番目の滝が一番のポイントの滝だが、ここは釜が深くなり、泳がなければ取り付けなくなったので、取り付きがますます難しくなった。高巻きも岩が脆いので注意が必要だ。

画像

中ノ沢との出合

画像

倒木が沢床を埋め、中ノ沢出合までの下流部とは対照的な沢となる。

画像

わさび田跡がいたるところにある。

画像

取水槽のあるところの巡視路がエスケープに良い。

画像

最後まで水流があるが、辛い詰めだ。

画像

詰め上がった所は登山道の水場だ。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あすか
2016年06月19日 21:38
下手なの承知ですが、坊主谷楽しかったです。
また行きたい沢となりました。
塾長
2016年06月19日 22:53
自分に合ったホールドの見極め方を勉強しなければ先へ進めません。後は、沢登りでの体重移動、フリクションの仕方です。頭での考えが先行しがちですが、それがご自身のことを念頭に入れていないようです。
うめ
2016年06月23日 07:04
暑い日でしたが沢は涼しくて良かったです
小滝が多くて楽しめました
当日はキツく感じなかったのですが
翌日は初回以来の筋肉痛になりました

この記事へのトラックバック