中ア・中御所谷東横川

画像

9/27講習会で中アの東横川へ行く。千畳敷カール一帯が紅葉の見ごろを迎え、菅の台バス停は早朝4時過ぎには行列をなし、次々と臨時バスが人を運ぶ。まさかこんなに人が多いとは想像していなかったので、帰りのバスが心配になる。今回は東横川を遡行し、登山道を北御所登山口下山の予定なのでバスに乗れないとタクシーを呼ばなければならない。東横川は初めて遡行する沢だが、記録によるとそれほど難しいところはなく、初級者の講習には手頃な沢のようだ。実際遡行した感じでは、滝らしい滝の登攀は最初のF1だけ、それも沢慣れた人なら問題ない滝だ。F1、F2と続く滝を超えると倒木が多く、ガレた沢床が続き、中流部からほとんど登れる滝を懸けて高度が増す。この沢のポイントは、下山の長谷部新道だ。今回もなかなか見つけることができず、ようやく見つけたが、ほとんど廃道状態。途中道型も切れ、登山道まで藪漕ぎをする。心配したバスも乗車拒否されることはなかった。西横川は何度か講習会で登っているが、西横川の方が難易度は上のようだ。

画像

志らび橋から入渓

画像

すぐに堰堤が2基

画像

二俣

画像

画像

Sさんがリード。後続はプルージックで。

画像

F2から上は倒木が多い。

画像

ゴーロの沢床が続く。

画像

沢が大きく左に曲がるところから滝場が多くなる。

画像

F1以外で唯一ロープを出した滝。
初級者なら問題ないが、念のためロープを出す。

画像

地形図上の岩記号のところは大岩が沢床を埋める。

画像

2400m付近。左岸から枝沢が入る。
この枝沢に入ると長谷部新道は見つけやすい。

画像

5mの直滝はどちらも巻けるが、左側はボロボロの岩。右は少し難しい。

画像

2480m付近右岸枝沢との出合。
出合に懸る滝上、2500m付近に長谷部新道が・・・。

画像

入口から長谷部新道に上がった所から道型がはっきりする。
地形図上、岸壁記号の切れる付近から道型がほとんど分からなくなる。
長谷部新道はほとんど歩く人がいないようなので、東横川はそのまま詰めて登山道に出た方が良いのかもしれない。


沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (入門&ガイド)
山と渓谷社
手嶋亨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (入門&ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

chiharu
2015年09月28日 22:13
長谷部新道、最初は道だ!と思いましたが、最後はまさかの藪漕ぎでしたね。。
c-chan
2015年09月29日 09:10
ほぼ半月運動らしいことが出来なかったので、予想通り膝のダメージが大きく、まだ違和感が残ってます。(汗)
やり過ぎもやらな過ぎもダメ!という微妙なお年頃…
あわてん坊
2015年09月30日 08:59
少し間があいてしまったので緊張ぎみでした。
体がカチコチでビックリです。
先頭を順番に歩くと皆さん真剣でとても歩くのが速く
大変でした。
今回も良い一日になりました。
塾長
2015年09月30日 09:29
間を開かれていた方たちには少しきっい講習になったと思います。ただ1週間も空いていない人にとってもきつかったのでは…。
天気が今一だったのが残念です。
chiharu
2015年09月30日 11:48
はい、きつかったです。今週は、禁酒です。

この記事へのトラックバック