中ア・小黒川本谷

画像

9/12-13講習会で小黒川本谷へ行く。当初予定は奥利根の楢俣川ヘイズル沢だったが、18号台風後、大水害を起こした豪雨の雨雲レーダーが微妙に掛かり、判断の難しい状況が続いたので、急遽、台風以降雨のあまり降っていない中アの小黒川本谷へ転進する。今年はお盆以降、天候に恵まれず、変更、変更が続いているので、転進先を何処にするか、悩ましい状態が続いている。転進先の小黒川は、18号台風の影響が残り、かなり増水していたが、遡行できない状態ではなく、むしろ谷の荒れ方が酷い。岸際が増水で大きくえぐり取られている個所がいくつもあり、大岩が沢床に散乱、岸際の草や灌木はほとんど抉り取られてない状態だ。それでも上流部は健在で、登れる滝が随所に懸り、右俣を詰めれば藪漕ぎなしで登山道に上がれる。初級者にはなかなか良い沢だ。ただこの時期は、気温が下がり、風が吹くとかなり寒い。

画像

桂木場の登山口先の林道の崩落地点
2013年の台風時のものなのか?

画像

画像

最終堰堤までは荒れた河原歩き。堰堤手前に信大ルートの登山道がある。
堰堤の巻は、左側に設置してある鉄製の階段で堰堤上の河原へ降りるが、階段も一部壊れている。

画像

この付近に信大ルートの登山道の橋があったようだが・・・。

画像

最初の滝

画像

画像

最初の滝を上がった左岸に信大ルートの登山道が・・・。
地形図とは違うところにある。ここから谷へ戻る。

画像

マナイタグラ沢との出合までの川は、流れの脇がかなり抉り取られている。

画像

マナイタグラ沢出合

画像

画像

出合を過ぎてすぐのところに懸る3連の滝の2つ目の滝は左壁を直登する。
日本カモシカに見つめられながら滝を登攀する。

画像

最後の滝も左側を空身で登り、荷上げする。

画像

滝上も荒れた河原歩きが続く。

画像

将棋頭沢出合

画像

画像

信大コースが沢床に近づく1900m付近までは河原と河原の間にゴーロ状の滝や小滝が時々懸る程度だ。

画像

左岸にロープが・・・。信大コースが沢に最も近づく付近なのか。
かなり沢床が荒れているが、泊り場に良いところがいくつか見られる。

画像

画像

1900m地点を過ぎると滝場が連続するようになるが、登れない滝も簡単に巻ける。

画像

相変わらず荒れたゴーロの河原が続く。

画像

画像

画像

大きな迫力のある滝がいくつも懸るが、ほとんど登れるので楽しい。

画像

2連の滝を超えると泊り場となる二俣はすぐだ。
この付近から通常の渓相となる。

画像

画像

二俣
4,5人用一張りが張れる程度のスペースしかない狭いところだ。

画像

画像

画像

右俣に入ると傾斜が強くなり、ナメ滝が連続して懸る。

画像

右俣の二又は左沢へ入る。

画像

画像

画像

左沢は階段状に高度を上げ、最後は藪漕ぎなしに登山道に上がる。


沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (入門&ガイド)
山と渓谷社
手嶋亨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (入門&ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

chiharu
2015年09月15日 08:35
増水してましたが、無事遡行できて良かったです。一ヶ月ぶりの沢だったので、昨日から筋肉痛です。。
塾長
2015年09月15日 09:39
私も、たまりにたまった疲れが一気に出て、心労も重なったことで、かなり体がきつくなっています。2日目の右俣の登りのきつかったこと。ただ筋肉痛はないですよ。でもこんな状態で朝日は大丈夫かな???
chiharu
2015年09月15日 13:06
ハードな高巻とかがなかったので、筋肉痛になるはずないんですがね。変なところに力が入ってたのか、体が鈍ってたのか。。
塾長
2015年09月15日 17:14
今は沢登りを学んでいるときですので1か月のブランクは大きいですよ。
bemasa
2015年09月16日 22:17
大増水後の沢の様子が勉強になったと思います。やっぱり、経験値が大事ですね。

この記事へのトラックバック