越後・三国川黒又沢日向沢

画像

8/9講習2日目は十字峡近くの日向沢。三国川水系の沢の中で、唯一初級者向きの沢として登られるところだ。ただ、2011年の豪雨で林道が崩落し、入渓するパーティも少なくなったが、十字峡登山センターまで入れるようになってからは登るパーティも見られるようになったようだ。十字峡登山センターは、今は営業を休止しているようで、自販機も使えず、水道も、トイレの水も雨水頼りの状態。ただ2階にある登山者用の宿泊施設は使える。
今年は雪解けが遅く、日向沢出合付近にもスノーブロックが残り、出合上の黒又沢は、まだまだ雪渓が沢床をびっしりと埋めている。日向沢にもいたるところスノーブロックが残り、大滝上にはスノーブリッジも懸り、初級者が越後の沢を味わうにはなかなか良い。ただ雪で磨かれた草と岩のミックスしたV字谷の滝の登攀は、初級者には4~5mの滝ほど難しく、意外と時間がかかる。沢慣れたパーティならロープはほとんどいらないが、初級者の講習会ではロープワークで意外と時間がかかる。
日向沢の下山後、いつも使っていた畦地温泉は、夏休みやお盆近くということなのか日帰り入浴お断りの看板が・・・。

画像

黒又沢の堰堤の上から遡行開始。

画像

しばらくは河原歩きだが、水が異常に冷たい。
早朝なのでアブは少なかったが、日向沢ではアブにも悩まされる。

画像

日向沢出合にはスノーブロックが・・・。

画像

日向沢に入ると、しばらくは赤茶けた岩の点在するゴーロが続く。

画像

沢床にはやくも雪渓が・・・。

画像

画像

雪渓の上にF1が懸る。
左壁を簡単に上がれるので、初級者のリード、確保の練習に良い。

画像

続くF2は難しい。
左右どちらもきわどいクライミングとなるので初級者には厳しい。

画像

雪解け後のV字谷には、初級者には1歩が難しいところがあり、お助けロープを出す。

画像

画像

V字ゴルジュ出口に懸る大滝。
見た目20m滝だが、25m程ある滝だ。ホールド多く、見た目以上に簡単だが、高度感があるので初級者にはロープが必要だ。

画像

大滝上にスノーブリッジが懸る。

画像

スノーブリッジの上には崩落したスノーブリッジの残骸が・・・。

画像

日向沢最大の景観を見せる大スラブ帯が正面に見えてくる。
この大スラブ帯から流下する沢にもスノーブリッジが懸る。
いつもは水のほとんどない小沢だが、この日は水量が多く、本谷との水量比は1: 2。

画像

画像

沢を分けると、しばらくはゴーロだが、左に大きく曲がるところから滝場の連続となり、大きな滝はないが初級者には難しい滝の登攀や草付の巻が続く。

画像

画像

スラブ状の大ナメ滝
見た目30m程だが、30mでは足りない。
スラブ岩と草付のミックスした滝の登攀は、初級者には厳しいか・・・。
ここまででもかなりロープを出しているので、時間的も押してくる。

画像

画像

画像

スラブ状の大滝上からは沢筋が開けてくるが結構難しい小滝が続き時間が掛かる。

画像

950m付近で二俣となる。
本谷は左だが、水量は少なくなり、右俣の方が水量が多い。
入口にツルツルの傾斜の強いナメ滝が懸る。
左右どちらもフリクション登攀となるが登れる。初級者にはロープが必要だ。
この先も続けてツルツルの傾斜の強いナメ滝が2か所続くが、簡単に右側を巻ける。
右俣を水の枯れるところまで登り、枯れたところから登山道目指して樹林帯を登ると35分ほどで登山道に出る。
二俣から1時間20分ほどだ。


沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (入門&ガイド)
山と渓谷社
手嶋亨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (入門&ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あわてん坊
2015年08月11日 17:26
今回はたよりの2名さまがいなくてとても大変でした。
でもとても勉強になりました。
やはり繰り返し練習が必要ですね。
張り切りすぎず丁寧に慎重にやっていきたいと思います。
今回も最高でした。イエーーイ!!
塾長
2015年08月11日 23:32
あわてん坊さんの欠点は、人に頼りすぎることです。今回の講習で、二人がいなくても大丈夫なことが分かったと思います。今は、目に見える形で沢の体力も付き、技術も上がってきているので、もっと自信を持って良いですよ。これからも、今のペースを崩さずに講習会に参加するようにしてください。
c-chan
2015年08月12日 13:05
今回も詰めがきつかった~!体力だけは自信があったのに…。寄る年波には勝てぬかと弱気になったり、否まだまだと自分自身鼓舞したり…
とにかく今出来ることを重ね、何とか皆さんに着いて行きたいと思います。とりあえずジムに通って、次の1泊山行に備えます!
塾長
2015年08月12日 15:39
年齢を重ねると、やはり暑さに弱くなります。夏の暑さに負けない体力は、体を慣れさせることですかね。でも、最近の酷暑は体に堪えます。特に、下界の暑さは異常です。

この記事へのトラックバック