舟形・大倉川戸立沢右俣~左俣下降

画像

7/25-26講習会で舟形の沢へ行く。この沢は初めての沢だが、ネットの記録を読む限り、初級者に沢登りの総合力を付けてもらうには良い沢のようなので計画する。目的の戸立沢は二俣までは単調な渓相が続き、右俣に入ってからようやく適度に登れる滝場が続き、初級者に滝の登攀力やルートの取り方を学んでもらうには良い沢だ。ただ下降にとった左俣の笹薮の下降やボサや倒木だらけの沢にいささかがっかり、それでも二俣からは単調ながらも滑床が続き、右俣と左俣の渓相の違いや、詰めの枝沢や下降のルート取り、大倉川本流の遡、下降など、初級者が総合力を学ぶには良い沢だ。

画像

十里木の車止めから大倉川右岸の山道を歩く。
この山道は大倉川左岸に続く軌道跡のようだ。
堰堤下に軌道跡の橋が架かっているのが見える。

画像

山道は地形図上の堰堤まで続き、堰堤の上から大倉川本流に降りる。

画像

戸立沢との出合
戸立沢の水量は、本流に比べ貧弱だが、水はきれいだ。

画像

しばらくは平凡な遡行が続く。

画像

両岸が狭くなると深い釜が多くなり、小ゴルジュが続く。

画像

暑いので泳ぐ人たちも。
泳がなくても問題なくへつれます。

画像

二俣は良い泊り場となっている。
大行沢のことがあるので、ここに泊まり、翌日荷物をデポして周遊することにためらいがあったが、この日はここに泊まる。

画像

画像

右俣に入ってすぐに出てきた滝の左壁にはトラロープが・・・。
かなり人が入っているようだ。

画像

画像

画像

右俣は、別名滝沢といわれるほど滝が適度に懸るが、すべて登れる滝なので初級者の滝登りには丁度い。

画像

癒しの渓相が続く。

画像

唯一の大滝も中級を目指す人のリード、確保の練習に良い。

画像

大滝を越えると黒々とした滑床が続くようになり、倒木が多くなる。

画像

倒木で埋まる765m付近の二又。
寒風山鞍部に上がるため左の沢へ入る。

画像

画像

左の沢へ入ってすぐのヌルヌルの滑滝
ファイブテンの沢靴では歯が立たず、渓流タビに履き替え右壁を登る。
後続はプルージックで。

画像

気持ちの良い風が吹き抜ける寒風山直下の登山道に出る。
かなり歩かれている登山道のようで山形県側から猛暑とは思えない涼しい風が吹き抜ける。

画像

左俣は源頭部は猛烈な笹の藪だが、二俣に近づくにつれ滝も多くなる。
かなり下降に使われているようで、滝場には残置がかなりある。

画像

二俣から滑床が続く。

画像

画像

ナメと滑滝の続く沢を下降する。

画像

泊り場に戻り、デポしていた荷物をまとめて下山する。


沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (入門&ガイド)
山と渓谷社
手嶋亨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (入門&ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

chiharu
2015年07月30日 17:19
大滝をリードしていたSさんは、前夜とは180度変わって、輝いて見えました。私もあのくらいは安心して任せてもらえるようがんばります。
あわてん坊
2015年07月31日 08:51
とても気持ちの良い沢でした。
蒸しているところもありましたが、、、
ヤブの突入もなかなかのものでした。
次回もまた楽しみです。
塾長
2015年07月31日 11:26
ちょっと期待外れの沢でしたが、皆さんにとってはいろいろなことが学べて良かったのでは。
隣の笹木沢は中級の沢ですが、非常にきれいな沢ですので、来年中級に進級できて行けると良いのですが。
bemasa
2015年08月01日 10:04
沢の中が暑かったので寒風山手前の尾根道の風が気持ちよかったです。二日目は距離的には長くはなかったですが、時間がかかったためか、疲れたようで、帰りのバスで久々にモモ裏がつりました。まだまだですね。

この記事へのトラックバック