奥多摩・倉沢谷本谷

画像

7/4講習会で倉沢谷へ行く。今月の課題は水線遡行。水に浸かっての遡行は誰しも楽しいものだが、水に浸かっての遡行の難しさ、危険をどれだけ感じてもらえるかだ。今回の倉沢谷は初めて遡行する沢だが、ここ数年遡行する人が多く、キャニオニングも盛んに行われているようだ。この日もキャニオニングをする人たちや沢登りの人に出会う。実際遡行してみての感想は、沢自体、難しい所はなく、林道にすぐに上れることもあり、初級者に水線遡行の楽しさを味わってもらうには手ごろ沢であると感じた。ただゴミが目立ち、水根沢もそうだが、遡行した後の着ていたものの匂いが異常にキツイ。

画像

林道の入口から入渓するが、初っ端から水に浸かる。

画像

画像

少し増水しているが、問題ない。
積極的に水に入る。

画像

画像

キャニオニングに良く使われている所なのか、巻道が山道のようになっている。

画像

難しい所はない。

画像

あえて水に入る。

画像

画像

画像

初級者にはぎりぎりの水量か?

画像

画像

水に浸からなくても行ける所も、あえて水の中を行く。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

chiharu
2015年07月07日 00:14
水根沢より断然、水力が多そうですね。水にどっぷり浸かった遡行、参加したかったです。
塾長
2015年07月07日 10:26
今週末の尾白川は、平水でもこれ以上の水量、水勢です。参加できず残念ですね。でも、週末は難しいかも。

この記事へのトラックバック