大菩薩・葛野川深入沢

画像

5/24沢登りの講習会で深入沢へ行く。ガイドブックで紹介してからかなり人が入るようになった深入沢だが、まだ他のパーティと出会ったことはない。ただ巻道が明瞭となり、講習会で使うには少し面倒になってしまった。ここはメンバーにより沢登りのいろいろな場面を想定しながら登るルートを選べるところだつたが、普通に登る人たちが多くなり、自分たちで考えて登る沢登りが出来なくなってしまった。ただ息つく間もなく続く滝場の連続に、沢を登る楽しさは今でも感じてもらえるようだ。昨年、松姫トンネルが開通し、バスが通るようになったので入渓も便利になった。

画像

F1
左に石垣があり、山仕事用の山道の有ったところだ。以前は、懸垂の練習と山道跡を見てもらうために左を上がったのだが・・・。

画像

色々な登り方を学ぶ。

画像

リード、確保の練習に良い滝だ。

画像

沢では肩がらみ確保を多用する。

画像

釜が深い所は積極的に水流沿いを登ろう。

画像

滑っている滝は、しっかりとホールドを確かめて登る。

画像

画像

自身の力量を計るのに登っても面白い沢だ。
ロープなしで遡行できれば初級者卒業かも・・・。

画像

ヘツリ

画像

フリクション登攀

画像

ツッパリ登攀

画像

右俣出合の滝をプルージック登攀

画像

右俣に入ってからも、まだまだ滝が続く。

画像

肩がらみ確保の練習

画像

上流部は滝は続くが、沢床に落ち葉が堆積し、水はきれいとは言えない。

画像

沢床が荒れてきたところで奥の二又先で遡行を打ち切り、釜入沢との中間尾根の山道に上がる。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

chiharu
2015年05月27日 20:36
息つく暇もないくらい、滝滝滝。しかも登れる滝ばかりで、大変勉強になりました。個人的には、トップで登っていて、あ・・・やばいかもと思う瞬間が数回あったのが反省点です。(実際、へつり失敗して、ドボンもしましたし)
塾長
2015年05月27日 22:57
かなり慎重にリードできそうな箇所を選んだつもりでしたが…。下から見て分かっていましたが、まだまだ厳しいですね、
あわてん坊
2015年05月28日 15:28
今回はドボンしてしまったためか、、、
いつもより更に緊張してしまい体中がすべて
筋肉痛になってしまいました。
かなりひどい筋肉痛でまいってしまいました。
集中することまだまだ課題は沢山です。
塾長
2015年05月28日 19:17
足をどうしても横に置いてしまうようです。
あすか
2015年05月28日 23:26
ドボンしたさいに打った膝の痛みは寝て起きたら直ってました。
前腿の筋肉痛が3日間続きました。(泣
沢自体は登りがいがあってよかったです。
塾長
2015年05月29日 09:56
沢はヌメリが当たり前です。フリクションの使い方は沢を登って身に付くものです。沢登りの体力も同じです。

この記事へのトラックバック