水上北毛・板沢山

画像

2/15雪山講習会で板沢山へ行く。予定は尼ガ禿山だったが、沼田の奥は当日雪交じりの強風が吹き荒れ、途中の道路で玉原スキー場の方たちにスキー場の休業と道路が封鎖されているので行けないと止められ、急遽、近くの板沢山へ行くことに。板沢山へは毎年のように行っており、ルートが分かっていること、以前、講習会のために入念な下見をして、いくつかのエスケープルートを頭に入れていること、教室形式の講習会のため講習生の技量、体力を把握していること等々から、悪天候でもGPSを持ってきているので残雪の状況にもよるが行ける所までということで決行する。案の定、時々強風が吹き荒れたが、登山に支障になるほどのことではなく、初心者に悪天候下の雪山を経験してもらうには良い講習となった。昨日の降雪はかなりあったようで、入口からスノーシューを履いても膝ぐらいのラッセルとなり、交替交替でのラッセル歩行、強風化の耐風姿勢、また強風化では帰路、トレースがなくなること、そのための目印の必要等々、こういう経験は教室形式の講習会だからできることだ。入山が昼近くになったこともあり、山頂近くで時間切れのため引き返す。

画像

登山口となる石神峠
今年は雪が多いようだが、ここを通る車は多い。

画像

送電線が上空を通っており、鉄塔が良い目印となる。

画像

樹林に覆われたなだらかな尾根上を歩くので雪崩の心配はない。
雪庇の踏み抜きだけだ。

画像

雪が深く、スノーシューでも慣れていないと大変だ。

画像

時々強風が吹き荒れる。

画像

何度か来ているとはいえ2年振り、それでもポイントは覚えているものだ。

画像

女性陣にラッセルはキツイ。

画像

ルート上、最後の鉄塔。
時々青空が顔を出す。

画像

腰近くまで深いトレースも、帰路は所々消えている。

画像

板沢山手前で時間切れ。
登りのラッセルは、なかなか進まない。


雪山登山 (ヤマケイ・テクニカルブック―登山技術全書)
山と溪谷社
遠藤 晴行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雪山登山 (ヤマケイ・テクニカルブック―登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



入門&ガイド 雪山登山 (ヤマケイ入門&ガイド)
山と渓谷社
野村 仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 入門&ガイド 雪山登山 (ヤマケイ入門&ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

bemasa
2015年02月16日 12:35
上の方の登りラッセルは大変でした。天気もソコソコ悪く良い講習会だったと思います。
chiharu
2015年02月16日 12:44
だんだんラッセルが楽しくなってきました。藪漕ぎに比べたら、ラッセルの方がましですね。
あわてん坊
2015年02月16日 15:43
久しぶりのキツイトレーニングとなりました。
小学生以来の血を吐きそうなほど、、、
苦しいものでした。けれど終わると案外楽しい!!
危険な香りがしている自分です。
塾長
2015年02月16日 18:58
予定の尼が禿山へは行けなかったけど、皆さんにとってはむしろプラスになったのでは。塾の講習は、私の性格上、やる気のない人が一人でも参加者の中にいると、予定の講習ができなくなると中止にしてしまいますが、皆さんがやる気のある方たちだと何とかしようと考え、実行します。
沢ヤカ男
2015年02月16日 20:09
掲示板が賑やかですね。
計画変更も経験値を重ねてこそできるものです。
山行後の余韻最高ですね。いま、筋肉痛かもしれませんが・・・。

この記事へのトラックバック