丹沢・中津川二十女沢~鍋嵐北尾根

画像

11/9講習2日目は二十女沢から鍋嵐北尾根下降。予報は良くなかったが、昼頃からは青空が広がり、日差しも降り注ぐ、予想外に良い天気となる中での気持ちの良い遡行が楽しめた。ただ鍋嵐の尾根下降は、急斜面のヤセ尾根が続き、まだ術後の腰には負担が大きく、講習生の読図やルートファインデングはほとんどアシスタント任せとなる。

画像

二十女沢は丹沢とは思えないきれいな沢だ。

画像

オオユラナノ沢が正面から流入する。
再来週の講習は、このオオユラナノ沢の下降だが・・・。

画像

ポイントとなるCS滝の登攀。
初級者には難しい登攀だ。

画像

画像

二十女沢は入口から良い渓相が続く。

画像

巻きも初級者には難しい所がある。

画像

画像

登れない滝もいくつかあるが、きれいな滝が多い沢だ。

画像

炭焼き窪跡のある二又から水量が少なくなる。

画像

水流がなくなるのが早い。

画像

三又
左のガレ沢の急斜面を落石に注意しながら上がる。

画像

鍋嵐東の鞍部に出る。

画像

鍋嵐山頂
「ナベワラシ」と読むようだ。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック