奥多摩・南秋川矢沢熊倉沢西沢~矢沢軍刀利沢下降

画像

10/25講習会で奥多摩・南秋川の沢へ行く。今月2度目の熊倉沢から軍刀利沢下降だ。今月、月1の講習は沢下降がメインの講習。沢の下降は、遡行するよりも難しく、色々勉強になることが多い。遡行だけだと、ほとんど懸垂下降をすることはないので、懸垂下降時の支点の取り方や懸垂の仕方、クライムダウンは初級者にはどんどん取り入れた方が良い。ただ慣れていない方たちを連れての講習は、時間との戦いでもある。

画像

熊倉沢西沢へは山道を使って入る。

画像

画像

西沢は、しばらくは適度に小滝が続く。

画像

前回は膝をつかないと上がれなかった滝も、今回はすんなり上がれる。
大分、足が上がるようになってきているので、順調に回復しているようだ。

画像

軍刀利沢を下降

画像

クライムダウンは慣れない人たちにとっては辛いようだ。
足首を捻りやすいので注意が必要だ。

画像

懸垂場所の設定から支点の取り方、懸垂下降と一連の流れを学ぶ。

画像

懸垂下降は、何度も繰り返し現場で学んだ方が身に着く。

画像

倒木が多く、それもまた良い経験だ。

画像

軍刀利沢は、遡行するよりも下降の方が初級者には良い勉強になる。

画像

学びながらの下降では、やはり下山が遅くなる。

東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック