朝日・野川コカクナラ沢

画像

9/17山行2日目はコカクナラ沢へ行く。昨日の疲労がたまり、体が重い。昨日ヌルミ沢を登っていて正解のようだ。難しい所はないとの情報からこちらを最終日にしたが、詰めあげる沢をどこにとるかの選択に迷い、1100m右岸の沢を上がるも、途中で早く三体山方面の尾根に上がってしまい1時間近く藪漕ぎを強いられ、下山は昨日と同じ18時過ぎ、それでも祝瓶山頂に登り大満足。下山後は、今日中に帰京しなければならないM君を米沢駅に送り、シルバー2人は翌早朝東京に戻る。2日間、10時間を超える行動と6時間の車の運転はさすがに堪える。

画像

      コカクナラ沢出合から
出合でキノコ採りの地元の老夫婦にお会いするが、今年はまだダメとのこと。水が異常に少ないと嘆いていた。

画像

      しばらくは平凡な河原歩きが続く。

画像

      出合から1時間ほどでようやく小滝が出てくる。

画像

      続く滝も快適に登る。

画像

上部がボロボロの滝は右岸のガレを上がり嫌らしい草付きをトラバースし滝の落ち口へ

画像

      滝上はゴーロが続く。

画像

画像

      左壁から登り滝の落ち口を右壁に移り突破。
      私は左壁から草付きを登り落ち口へ。
画像

      屈曲点付近はゴーロが続く。
      
画像

      屈曲点を右におれると祝瓶山が・・・。

画像

      1100m付近の左枝沢を目指す。

画像

      急なスラブを登る。

画像

画像

      途中、疲れて早めに稜線側に上がってしまう。
      早く上がりすぎて尾根上を1時間ほど藪漕ぎさせられる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック