アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東北の沢」のブログ記事

みんなの「東北の沢」ブログ

タイトル 日 時
二口・名取川大行沢
二口・名取川大行沢 6.10-11初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。泊りの沢を初めて経験してもらうために毎年この時期に行く沢だが、今年は肝心な時に雷雨となりキャンプ場のバンガローに避難、初の泊りを経験してもらうことができなかった。それでも翌日2段の滝上から遡行し、宍戸沢源頭部の破線ルートから大東岳に登り、表コース登山道を登山口に戻る周遊ルートを日帰りする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/14 12:38
虎毛・役内川湯ノ又沢ガニ沢〜皆瀬川虎毛沢赤湯又沢〜虎毛沢
虎毛・役内川湯ノ又沢ガニ沢〜皆瀬川虎毛沢赤湯又沢〜虎毛沢 7/16-188中級者の講習会で虎毛沢へ行く。中級者の講習会では、この時期毎年行く沢だが、ここ数年中級者の講習を行っていなかったので5年振りだ。3連休ということもあり、他のパーティに合うことを覚悟していたが、悪天予報を嫌ってか3日間沢登りのパーティに合うこともなく、我々だけの沢登りを十分堪能した。ただ、今年の中級者の方たちは、悪天候での沢登りの経験がなく、悪天時の行動を何人の方が理解されたのかは疑問だ。 また今年は、入山点にあった湯ノ又温泉の建物が跡形もなくなくなっていたり、虎毛沢右俣の荒... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/20 12:43
二口・名取川小松原沢
二口・名取川小松原沢 6/11-12中級者の講習会で名取川本流小松原沢へ行く。この沢はナメと幅広の綺麗なナメ滝を多く懸け、銚子大滝と呼ばれる多段の大きな滝を懸け、滝上には短いながら小ゴルジュが連続し、源流部はナメ床がが続く、非常にきれいな沢だ。特に小ゴルジュの終わった上のブナの林に囲まれた平坦地は絶好の泊り場だ。早朝早立ちすれば日帰りも可能なのだが、日帰りするにはもったいない沢だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/15 16:11
二口・名取川大行沢
二口・名取川大行沢 6/4-5初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。昨年は避難小屋で盗難にあったので、あまり印象の良くないところだが、沢としては初心者、初級者の方たちに沢登りの楽しさ、素晴らしさを知ってもらうには良い沢なので、今年も組んでみた。 天気が良かったこともあり、皆さん沢登りの楽しさ、素晴らしさを実感されたようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/07 18:16
須金山塊・荒雄川仙北沢
須金山塊・荒雄川仙北沢 5/28-29中級者の講習会で宮城、秋田県境の仙北沢へ行く。今回の講習は沢の楽しみ方がメイン。沢の楽しみ方には、滝の登攀やゴルジュ突破といった遡行メインの楽しみ以外にも、山菜、キノコといった自然の恵みが豊富にあり、それらを知り、味わうことも沢登りの楽しみでもある。せっかく沢登りを学んでいるのだからこの時期の渓流沿いの山菜を知ることも必要だ。今年は雪が少なく、山菜は終わってしまっている危惧もあったが、三つ葉、ミズ、タラの芽、ウド、コシアブラ、ウルイ、フキノトウ、おまけに天然のワラビも採れ、稜線... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/01 11:09
八幡平・葛根田川
八幡平・葛根田川 10/10-12沢登り教室の講習会で葛根田川へ行く。この時期の葛根田川は紅葉が素晴らしく、特に晴れた日はえも言えぬ美しさだ。ただ水量の多い沢なので、初級者の方たちでは少しでも増水すると遡行できないこともある。予報によると初日は晴れ、二日目は午後から大荒れの天気になるとのこと。前日葛根田川の水量を下見していて、それほどでもないことは分かっていたが、今回参加の皆さんには少し気になる水量でもあった。ただ初日は快晴の素晴らしい天気に恵まれ、真っ青な青空と木々の紅葉、紅葉に映える葛根田川の白っぽいナメ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/15 21:18
舟形・大倉川戸立沢右俣〜左俣下降
舟形・大倉川戸立沢右俣〜左俣下降 7/25-26講習会で舟形の沢へ行く。この沢は初めての沢だが、ネットの記録を読む限り、初級者に沢登りの総合力を付けてもらうには良い沢のようなので計画する。目的の戸立沢は二俣までは単調な渓相が続き、右俣に入ってからようやく適度に登れる滝場が続き、初級者に滝の登攀力やルートの取り方を学んでもらうには良い沢だ。ただ下降にとった左俣の笹薮の下降やボサや倒木だらけの沢にいささかがっかり、それでも二俣からは単調ながらも滑床が続き、右俣と左俣の渓相の違いや、詰めの枝沢や下降のルート取り、大倉川本流の遡、下... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/30 15:06
二口・名取川大行沢
二口・名取川大行沢 6/13-14講習会で2週連続、二口の大行沢へ行く。今回は、先週より天気は悪かったが、皆さん初めての泊りの沢に満足されたようだ。ただ今回は他にめったに会うことのない出来事に遭遇。1つ目は、テント場で小熊に出会ったこと、もう一つは、あってはならない山用具の盗難事件にあったことだ。ここ二口は、入山口の大東岳登山口や二口林道は車上荒らしの多い所だ。実際、以前ヤマケイの取材山行で大東岳登山口で私自身車上荒らしの被害を受けてはいたが、まさか山奥の、登山者や渓流釣り師しか入らない樋ノ沢避難小屋でデポして... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/19 16:38
二口・名取川大行沢
二口・名取川大行沢 6/6-7講習会で仙台二口の大行沢へ行く。今年最初の泊りの沢はいつもの通り大行沢。泊りの経験のない初級者に泊りの沢を体験してもらうには非常に良い沢だ。沢登りは泊りの沢を数多く経験することで本当の沢登りの楽しさ、面白さ、技術が身に付くものだ。大行沢は首都圏からは遠いが、ナメナメナメの続く非常にきれいな沢で、登山道も沢沿いにあり、ブナの原生林の中をゆったりと流れる東北を代表する美渓だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/11 16:52

トップへ | みんなの「東北の沢」ブログ

沢マタギの山溪逍遙 東北の沢のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる