アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「丹沢の沢」のブログ記事

みんなの「丹沢の沢」ブログ

タイトル 日 時
丹沢・河内川ボウズクリの沢
丹沢・河内川ボウズクリの沢 2/26冬期トレーニング講習最終回は、西丹沢のボウズクリの沢。この沢は登れない滝が多く、高巻きも厳しいので、今年の中級者の皆さんには教室が始まる前の練習には良い沢だ。この日は暖かな日差しに恵まれ、久しぶりに春の沢を感じた1日となった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/03/02 14:32
丹沢・寺ノ沢左俣
丹沢・寺ノ沢左俣 1/15冬期講習会で丹沢の寺ノ沢左俣へ行く。最強寒波の影響で冬でも暖かな寺ノ沢も雪はなかったが、さすがに日が射していても寒く、水流脇や流れのない所はガチガチに凍っており、特に、毎回登っていた三又出合下の15m滝の登攀は断念。初めて右岸から高巻いたが、この巻も悪く時間が掛かってしまった。この沢は、岩が脆いので崩落個所が多く、以前より難しくなっているように思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/16 15:18
丹沢・皆瀬川谷戸入沢右俣〜左俣
丹沢・皆瀬川谷戸入沢右俣〜左俣 1/9冬期講習会の代替え講習で丹沢の谷戸入沢へ行く。当日は、同じ丹沢の寺ノ沢右俣だったが、前日の雨は、こちらでは雪だったようで寺ノ沢橋周辺に雪はなかったが、見上げる山肌は標高400m付近から雪で白くなっており、入渓を断念。山に雪の見えなかった山北へ戻り、皆瀬川支流の谷戸入沢へ入る。こちらは全く雪はなかったが、遡行した右俣は堰堤だらけの沢で沢としての面白味はなく、下降に使った左俣が滝の多い沢で、意外と面白い沢だつた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/10 19:32
丹沢・谷太郎川鳥屋待沢左俣
丹沢・谷太郎川鳥屋待沢左俣 12/11冬期トレーニング講習で丹沢の鳥屋待沢へ行く。冬期講習は、来年の中級者の講習会に向けてのトレーニング講習だが、今期は沢、雪山、岩と、教室の始まる3月まで冬眠することなく、体力維持と中級者のためのロープワークを学んでもらうことが主旨の講習だ。1回目は蛭が冬眠中の鳥屋待沢へ沢登り。初級者の講習で行く沢だが、水に出来るだけ浸からないように行くのは難しい。 来週からは3回続けての雪山講習が始まる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/15 16:40
丹沢・大山川
丹沢・大山川 11/23今年度最後の沢登り教室講習会で丹沢の大山川へ行く。最後の講習も、場所の選定から計画、実施とすべて一から自分たちで計画立案してもらう中級者の講習3回目。今回も、最初から最後まですべてをリードしてもらったが、最終日になって、ようやく皆さんのレベルアップを実感できた講習となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/11/28 12:48
丹沢・水無川セドノ沢左俣
丹沢・水無川セドノ沢左俣 11/20中級者の講習会で丹沢のセドノ沢左俣へ行く。今回も場所の選定から計画、実施とすべて一から自分たちで計画立案してもらう講習2回目。予定では土日で今年度のすべての講習が終わることになっていたのだが、土曜日はあいにくの雨と低温で土曜日の講習を23日に延期、日曜日のみの講習となる。この日は、朝方は快晴の良い天気だったが、後はどんよりとした曇り空の1日で、少し肌寒い講習となった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/21 19:03
丹沢・水無川新茅ノ沢
丹沢・水無川新茅ノ沢 11/6中級者の講習会で新茅の沢へ行く。11月の中級の講習は、塾生たちに場所の選定から計画、実施とすべて一から自分たちで計画立案してもらう講習。人に付いて行くばかりでは自立した沢屋にはなれない。山行を計画するには、参加メンバーの技量、経験、体力、体調、季節、天候、交通手段等、考えられるあらゆることを考慮しなければならず、また山行場所を探すことは、自身の山や沢への広がりにもつながり、いろいろな山域にも目が向くようになるものと思う。  計画立案するのが初めてなので、どうしてもガイドブック頼りに... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/08 21:06
丹沢・早戸川原小屋沢カサギ沢
丹沢・早戸川原小屋沢カサギ沢 11/5初級者の講習会でカサギ沢へ行く。予定では宮が瀬湖に流れ込む二十女沢だったが、宮が瀬湖対岸の林道へ行く橋の中ほどに厳重な侵入禁止の網柵が作られ入渓不能に。時間も遅くなり、場所が限られる中、転進先をいくつか検討した結果、短時間で行ける近くの原小屋沢カサギ沢へ行くことに。ただ、ここも早戸川林道が最近まで通行止めになっていたが、通行止めが解除されているネットの情報があったので良かったが、場合によっては講習を中止する事態になっていたところだ。急な場所変更だったため、入山が10時半を回ってしまっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/08 16:29
丹沢・中川川東沢ゴーヤ沢ヤビキ沢
丹沢・中川川東沢ゴーヤ沢ヤビキ沢 5/8初心者・初級者の講習会で西丹沢のヤビキ沢へ行く。ほとんど紹介されていない沢だが、地元の方たちにはナメの綺麗な沢として良く登られているようなので初心者の講習会で組んでみたが、沢自体は、ほとんどがガレガレの沢でナメの部分も短すぎるようだ。むしろ、水が涸れてからのガレ場登りの方が、慣れない初心者、初級者には落石する危険が多く神経を使う。ただ、これも勉強なのだが・・・。 ここは下山にとったヤビキ沢と石棚沢の境界尾根の方が読図の良い勉強になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/09 12:45
丹沢・中川川下棚沢
丹沢・中川川下棚沢 4/10中級者講習2日目は下棚沢。前日、某沢でテント泊。この日はそのまま西丹沢自然教室の駐車場へ移動するも、すでに駐車場や駐車帯は満杯状態。何とか駐車スペースを確保して下棚沢を目指す。下棚沢は、いつもは中級最初の沢で3月に行くところだが、今回は2本目の沢。ここは、笹子沢よりも滝場が多く、大滝とそれに続く滝場を除けば中級を目指す人たちにはなかなか良い沢だ。ただ、高巻きは気の抜けない危険なところが多く、特に、最後の二又手前の滝の巻は、取り付き部分が崩落し、だんだん難しくなっている。ここも岩が脆く... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/12 13:25
丹沢・中川川笹子沢左俣
丹沢・中川川笹子沢左俣 4/9中級者の今年最初の沢登りの実践講習会で笹子沢へ行く。この沢は、水量は少ないが、滝が適度に懸り、特に左俣の出合から続く滝場は、中級者を目指す人たちにとっては程よい練習の場だ。中級者の講習では、難しい滝の登攀はロープを使うことが多いが、高巻きではほとんどロープを使うことが少なく、いろいろな意味で気を抜くことのできない難しい巻きが多くなる。今回も2か所で高巻きのルート取りを学んでいただいたが、指導する側も、中級者の講習では、参加者のレベルを上げるためのルートの選択は、危険と安全との兼ね合いか... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/04/12 12:00
丹沢・モミソ岩&モミソ沢
丹沢・モミソ岩&モミソ沢 12/1312月から2月までは登攀力アップ&ロープワークのための岩トレと雪山講習をセットとした冬期トレーニング講習を来年の中級者コースへ進む方向けとして行う。この日はその1日目。前日は非常に暖かな良い天気だつたが、この日は一転して雨の1日になる。予定ではモミソ岩で岩トレ後、モミソ沢を遡行する計画だったが、この時期、雨の中濡れた岩場での岩トレは寒いのでモミソ沢遡行で行くも、雨にもかかわらず暖かな日で岩トレもそれほど苦にならず、モミソ岩でのトレーニングに時間がかかり、モミソ沢の遡行は時間切れで... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/12/15 17:09
丹沢・葛葉川本谷
丹沢・葛葉川本谷 12/122015年沢登り教室の雨天振り替え講習で葛葉川本谷へ行く。2015年の沢登り教室は11月22日で終わっているが、雨天振り替えに仕事で参加できなかった方のために特別に組む。週間天気では雨予報だつたが、前日に晴れ予報に代わり、12月としては暖かな1日となった。今回は、初級最後の講習なので、最後までリードしてもらう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/14 21:33
丹沢・大滝沢鬼石沢
丹沢・大滝沢鬼石沢 11/15講習会で鬼石沢へ行く。当初の予定は本間沢だつたが、土日とも雨天予報で林道が通れない可能性があったため、雨天の方が水量もあり楽しめそうな鬼石沢に変更して行う。前日の土曜日は、さすがに冷たい雨予報だったため、予定の大山川は中止。土曜日参加の方の一部が日曜日に回っていただいたため、久しぶりに大人数での遡行となる。天気は、午前中は雨の予報だつたが、入山するころには雨も上がり、蒸し暑い1日で、普段水量の少ない鬼石沢も、この日は水量も多く、良い講習となったようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/17 11:26
丹沢・四十八瀬川勘七沢
丹沢・四十八瀬川勘七沢 11/1講習2日目は勘七沢。来年の中級に向けての登攀、リード、確保練習を兼ねての講習だ。10月後半からは、皆さんに交代でリードを任せる。人について歩くより、自分でルートを探し、遡行するのは難しい。ただそれができなければ自立できないので、ポイントをチェックしながらではあるが、すべて参加者に任せる。ただ勘七沢は初級の沢とは言え、初級者がリードするには難しい滝がいくつかあり、中級者コースへの進級テストを兼ねての講習でもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/04 14:46
丹沢・世附川金山沢沖ビリ沢〜樅ノ木沢西沢
丹沢・世附川金山沢沖ビリ沢〜樅ノ木沢西沢 10/31講習会で丹沢の沢へ行く。コースは水ノ木分岐から沖ビリ沢を下降し、樅ノ木沢西沢を遡行する計画だが、今回は参加者が少なかったので、歩き主体の西沢から樅ノ木沢本谷に変更する予定で行くも、入渓点の山伏峠まで意外と時間が掛かり、計画どうりのコースを歩く。ただ西沢の右沢は何もないので、左沢を登ることに。天気は予報よりも悪く、一日中曇りの肌寒い天気だった。リードは、すべて参加者に任せる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/11/04 13:07
丹沢・中川川モロクボ沢水晶沢右俣
丹沢・中川川モロクボ沢水晶沢右俣 4/12講習2日目はモロクボ沢水晶沢。前日は午前中雨模様だったので人は少なかったが、この日は朝から車の大渋滞、帰りが心配になるほどだ。西丹沢のバス停にある駐車場も、用木沢ゲートの駐車帯も満杯。仕方なく駐車料金を支払って近くのキャンプ場に車を止める。この辺りはまだ桜が咲き誇り、木々が芽吹き、山は春爛漫だ。モロクボ沢はマスキ嵐沢と違い水量は多く、滝のスケールも全然違う。やはり沢は良い。ただ相変わらずヌメリがきつく、のっぺりしたナメ滝の登攀はアクアの靴では辛い。腰のためにもできれば靴で登りたいのだ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/13 16:43
丹沢・中川川大滝沢マスキ嵐沢
丹沢・中川川大滝沢マスキ嵐沢 4/11講習会でマスキ嵐沢へ行く。予定は葛葉川だったが、午前中雨予報に急遽西丹沢のマスキ嵐沢へ変更して実施する。西丹沢の中川川や世附川以外の丹沢は近年山ビルが多く、4月に入り暖かい日が続き、山ビルが動き始めている雨の葛葉川は初心者や初級者にはかわいそうだ。ただ西丹沢も玄倉川流域まで山ビルが生息域を広げてきているので、丹沢全域が山ビルの山になるのも時間の問題かもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/13 16:43
丹沢・寄川虫沢川ダルマ沢右俣右沢〜ダルマ沢タカノス沢下降
丹沢・寄川虫沢川ダルマ沢右俣右沢〜ダルマ沢タカノス沢下降 11/23今年最後の教室の講習は丹沢のダルマ沢。ダルマ沢の右俣を遡行し、ダルマ沢タカノス沢を下降するルート。ただタカノス沢は通常ダルマ沢右俣と云われているようだが、タカノス沢と名がついているので、今回は通常ダルマ沢左俣と云われている沢をダルマ沢とし、右俣をタカノス沢として遡下降する。ダルマ沢は何十年振りかの沢なので、ほとんど記憶はないが、1か所高巻きが嫌らしかった記憶がある。当時はまだ虫沢林道が虫沢橋上で工事中の頃だ。初級の方たちには少し難しい沢かもしれなかったが、来年のためには良いと思いセ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 19:25
丹沢・中津川二十女沢〜二十女沢オオユラナノ沢下降
丹沢・中津川二十女沢〜二十女沢オオユラナノ沢下降 11/22講習会で丹沢の二十女沢へ行く。今年最後の教室の講習目的は沢の遡下降。今年は教室開始が半年ほど遅く、いつもの年より満足な講習ができないので、できるだけ沢の遡下降をを取り入れるようにしたのだが、それでも、まだまだ経験不足は否めず、中途半端な半年となってしまった。沢登りは基本技術を現場でいかに応用するか、できるかなので、現場での経験を数多くこなすことで技術が身について行く。わずか半年、それも4回ほどの東京近郊の現場経験では身に付くものはあまりない。それでも沢の下降を取り入れることによって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 16:56
丹沢・中津川二十女沢〜鍋嵐北尾根
丹沢・中津川二十女沢〜鍋嵐北尾根 11/9講習2日目は二十女沢から鍋嵐北尾根下降。予報は良くなかったが、昼頃からは青空が広がり、日差しも降り注ぐ、予想外に良い天気となる中での気持ちの良い遡行が楽しめた。ただ鍋嵐の尾根下降は、急斜面のヤセ尾根が続き、まだ術後の腰には負担が大きく、講習生の読図やルートファインデングはほとんどアシスタント任せとなる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 12:42
丹沢・早戸川原小屋沢〜榛ノ木丸尾根
丹沢・早戸川原小屋沢〜榛ノ木丸尾根 11/8講習会で原小屋沢へ行く。今回の講習目的は尾根下降の読図。沢登りでは入渓点近くまで車で行くことが多く、車に戻る最適な登山道がなければ尾根下降しなければならない。遡下降同様、最短尾根下降のルートファインディング、読図も沢登りでは必要になる。予定は原小屋沢ボッチ沢から蛭ガ岳経由の白馬尾根だつたが、予想外に遡行に時間が掛かり、いつものルートに変更。ただ榛ノ木丸の尾根も、シカ柵設置のため作られた道は、ほとんど道型が不明瞭になり、以前の状態に戻って来ているので、白馬尾根よりも尾根下降の読図には良... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 11:54

トップへ | みんなの「丹沢の沢」ブログ

沢マタギの山溪逍遙 丹沢の沢のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる