沢マタギの山溪逍遙

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙義周辺・墓場尻川

<<   作成日時 : 2017/11/14 21:01  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

11/12初心者・初級者の講習会で墓場尻川へ行く。前日の裏谷急沢とは違い、日差しの射しこむ明るい沢で、水量も多く、特に下流部の紅葉は見事だった。ここは、ここ数回とも時間切れで途中から上がっているので、初めて前夜集合で早めに入渓したが、今年の方たちは、まだまだロープワークが出来ていないので時間が掛かり、早めに入渓した分雄滝までは行けたが、時間切れで雄滝の左岸の尾根から林道に上がってしまう。それでも下山口までは休みなく歩いても暗くなってしまう。

画像

最初の堰堤上から入渓して最初の小滝。
なかなかの水量だ。

画像

日差しが差し込み、紅葉が映える。

画像

最初の通らずの長淵
腰まで入らずにヘツリで越えるのは難しいようだ。

画像

ナメの非常にきれいな沢だ。

画像

この通らずの先に・・・
画像

堰堤が・・・。
ここは右岸から高巻き、堰堤上に・・・。

画像

堰堤上の河原歩きの先に滝が・・・。
左壁が登れるが、初級者の方たちにはロープが必要だ。

画像

地形図上の林道終点先にある大岩の挟まった滝

画像

三俣

画像

左俣に入って最初の滝
この滝の上は、U字状の側壁の中に釜を持った滝が2つ続く。

画像

この一連のゴルジュは、最初の滝を登ってから左岸を高巻き、懸垂でゴルジョ上に降りる。

画像

画像

滝上は、一枚岩のナメ床とナメの小滝が連続する。

画像

雌滝

画像

柱状節理の雄滝

画像

林道へ上がり、旧中山道を登山口へ。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
体力的には余裕があったのですが
総合的というか、色々な部分で学ぶところが多かったです。
うめ
2017/11/17 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
妙義周辺・墓場尻川 沢マタギの山溪逍遙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる