沢マタギの山溪逍遙

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢・葛葉川本谷

<<   作成日時 : 2017/11/07 20:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

11/3初心者・初級者の講習会で丹沢の葛葉川本谷へ行く。この講習は10/22の21号台風による悪天候中止の振り替え講習だ。この21号台風は、未だ各地に大きな爪痕を残し、丹沢も例外ではなく、この本谷は、いつもより格段に水量が多かった。この日は天気が良く、気温も高かったので蛭を心配したが、蛭にたかられることはなかった。

画像

葛葉の泉の所の橋を渡り、堰堤上から入渓する。
葛葉の泉下の駐車帯に新しくトイレが設置され、駐車帯はその下に出来ている。

画像

天気は良いが、いつもより水量が多い。

画像

ゴルジュ内の滝場も迫力がある。

画像

画像

水量も多く、流れも変わっている。

画像

画像

590m付近右岸枝沢との出合
上が今回、下は3年前の同じ場所

画像

板立ノ滝の登攀は、初級者にはまだまだ難しいようだ。

画像

林道の橋下の曲り滝は、いつもは流芯沿いを行くのだが、今回は水流を被るため右壁から

画像

富士形ノ滝手前で先行者に追い付く。

画像

二俣は左へ

画像

まだまだ滝場が続く。

画像

一枚岩の滝は左側。
この滝の上、右岸枝沢から登山道に上がる。

画像

右岸枝沢には、小枝に靴がぶら下がっている。
この沢は、ガレガレの急な沢なので、途中から右岸の踏み跡に上がり、登山道を目指す。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
天気も良く快適な遡行ができました。
皆様には短い行程のようでしたが、
私にはちょうどよい感じでした。
うめ
2017/11/10 07:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢・葛葉川本谷 沢マタギの山溪逍遙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる