沢マタギの山溪逍遙

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川・湯檜曽川白樺沢

<<   作成日時 : 2017/10/30 20:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

10/28中級の講習会で谷川の白樺沢へ行く。予定では南ア南部の沢だったが、今回も2週連続の台風の影響による悪天候の予報に、1日予定を早め比較的天気が持ちそうな谷川の沢に変更する。紅葉に染まる沢は、曇天にもかかわらず素晴らしい景観を見せ、晩秋の沢登りを堪能することができた。

画像

湯檜曽川沿いの新道は西黒橋が流されているので、マチガ沢駐車スペースまで車では入れない。

画像

曇天とは言え、素晴らしい紅葉だ。

画像

湯檜曽川魚止めの滝上から遡行開始

画像

白樺沢出合

画像

白樺沢に入ってすぐ現れる狭量部は、濡れるのを嫌って右巻き。

画像

滑りやすい沢床の遡行が続く。

画像

前方にケサ丸沢の大滝が見える。

画像

ケサ丸沢との出合
左の白樺沢の大滝は左側を登る。

画像

画像

大滝の上からは、大きな滝は少ないが登れる滝が連続する。
沢床の岩は、非常に滑りやすい。

画像

画像

微妙に濡れずに登れる滝が多い。

画像

画像

直滝は、濡れるのを嫌って左巻き。

画像

画像

画像

画像

小滝が次々と懸かり、ほとんどがフリーで登れる滝だ。
3点確保で登る良い練習になる。

画像

微妙なバランスで登る滝。
ここは、まっすぐ登った方が簡単だ。

画像

まだまだ小滝が続く。

画像

稜線が見えてきた。
明るく開放的な沢だ。

画像

画像

一見登れそうもない滝だが、右壁から巻気味に上がれる。

画像

登山道下の最後の滝
結局最後までロープを使うことはなかった。


東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
入渓するまでのルーファイまだまだですね。
下山の時にケルンに気がつきました。
歩く前から地形図のどこからはいるか細かいところみないとあかん。
勉強になりました…。
あすか
2017/10/30 22:26
あすかリーダー、お疲れ様でした!!
滝・滝・ナメ・滝・滝みたいな沢を、リーダーがいいペースで登って行くので、頑張ってついて行きました。
最後近くの7m滝はちょっと怖かった・・・まだまだです!
c-chan
2017/10/31 11:02
紅葉はとても綺麗でしたね!
滝の連続でぼろぼろでした。
地図の見方大変勉強になりました。
なべちゃん お疲れ様でした。
あわてん坊
2017/11/01 06:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川・湯檜曽川白樺沢 沢マタギの山溪逍遙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる