沢マタギの山溪逍遙

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩・某ルンゼ

<<   作成日時 : 2017/03/26 18:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

3.25中級者の沢トレ講習会で奥多摩の某ルンゼへ行く。4月からの沢登りの講習会に向けてのロープワークの確認は必須だ。特に中級レベル以上の沢に入るためには忘れたでは済まされない。
本番を想定してリード、確保、懸垂下降、仮固定、荷上げ法等々を行ったが、何度か行ったにもかかわらず忘れていることがある。初級のころは、連れて行ってもらう講習だったので仕方がないのだが、これからは人を連れて行く、一緒に登る気持ちで講習会に参加してもらいたいと願う。また相変わらずロープワークのスピードが遅い。中級以上の沢では、それが事故に繋がることもあるので、ロープワークを頭で覚えることから、自分の体に覚えさせるように頑張ってほしいと願う。

画像

取り付く前に、ルートを探し、登るルートを頭の中でイメージ・クライミングすることが重要です。
それもロープワークのスピードアップの一つです。

画像

懸垂支点の場所は、ロープの長さがあるのであれば、より安全な場所でとることが必要です。

画像

沢登りでの懸垂下降は、上にも注意が必要です。

画像

自分のイメージしたルート上にハーケンの打ちこめるところはなかなかないことが分かったのでは。

画像

沢での懸垂では簡易な仮固定も覚える必要がある。

画像

リードの怖さを初めて実感できたようです。

画像

セカンド以降を確保する場合も、落石には十分注意しなければなりません。

画像

荷物を背負ってのリードはまた違ってきます。

画像

大分慣れてきたようですが、下に仲間がいるので、足元にも注意が必要です。

画像

落石を起こさない登り方、リードの仕方は難しい。
これも経験あるのみ。

画像

荷上げも、これからは頻繁に出てきます。


沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
山と溪谷社
深瀬 信夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京起点沢登りルート120
山と渓谷社
宗像兵一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京起点沢登りルート120 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
雨が降るのか石が降るのか。
気を抜かないように落下物出さないように注意します。
確保は幕岩あたりではアワアワしてましたが、やはり繰り返すことで身にしみてきたような
あすか
2017/03/27 11:44
何度も何度も行って来ているはずなのに、、、
実際に行うとやはり頭がしろく、、、、
情けない 涙なみだ
しっかりとあわてることなく実践で出来る様に
引き続き復習をやります。
あわてん坊
2017/03/27 16:26
確保時の立ち位置や、ロープの左右どちら側にいてもスムーズに出来るよう、右手でも左手でもロープワークが出来た方が良いとか、4月に向けての良い練習になりました。
c-chan
2017/03/28 11:55
敢えて難しい方を登って見ましたが実力不足でした。安全に登れるか登れないかの見極めをもっと鍛える必要ありです。
bemasa
2017/03/28 12:23
中級のロープワークは時間との戦いになります。これからは頭で考えていては下山遅延、最悪遭難することにもなりかねません。もう何回も繰り返しロープワークを練習しているのですから…。また初級に逆戻りとならないよう。ロープワークは自宅でもできることが多いので…。
塾長
2017/03/29 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩・某ルンゼ 沢マタギの山溪逍遙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる